社会貢献活動

地域貢献活動

  • カシオワールドオープンは2005年より高知県で開催をさせていただき、今年で12年目を迎えました。本大会では、昨年まで大会期間中を通して行いましたチャリティ活動の収益金を、地元貢献及びゴルフの普及活動の一環として、高知県内の小学校へスナッグゴルフセットを寄贈して参りました。この活動も一定の成果を挙げたと判断するに至りましたので、今年からは新たな地元貢献活動として、高知県の南海トラフ地震対策の一助になればとの思いから、入場料収益の一部と大会期間中のチャリティ活動で皆様よりお預かりしたチャリティ金を、南海トラフ地震対策費として高知県に寄付させていただきます。

  • スナッグゴルフ寄贈小学校一覧

  • 芸西村立芸西小学校
    南国市立久礼田小学校
    安芸市立伊尾木小学校
    安芸市立井ノ口小学校
    安芸市立下山小学校
    安芸市立穴内小学校
    安芸市立赤野小学校
    安芸市立土居小学校
    香南市立岸本小学校
    香南市立吉川小学校
    香南市立香我美小学校
  • 香南市立佐古小学校
    香南市立赤岡小学校
    香南市立夜須小学校
    香美市立船入小学校
    香美市立大宮小学校
    香美市立楠目小学校
    高知学園高知小学校
    高知市立浦戸小学校
    高知市立久重小学校
    高知市立第四小学校
    高知養護学校

カシオワールドオープン ECO活動

カシオワールドオープンでは、地球温暖化防止のためのECO活動“排出CO2のカーボン・オフセット”を実施しています。

大会期間中のギャラリーバス運行時に発生する排出CO2(約20t分)のカーボン・オフセットを行い、温室効果ガス削減の自主的な負担をするとともに、ギャラリーにECO活動をPRしていくことで、ギャラリーバスの利用促進・自家用車利用による排出CO2の削減を図って参ります。このカーボン・オフセットは、高知県が取り組む森林由来のJ-VER制度※によるオフセット・クレジットを活用するものです。高知県内の森林において、木材資源の充実や森林の持つ公益的機能(自然環境保全、国土保全、水資源の確保など)を発揮するために大切な作業である間伐作業(抜き切り)などで、コスト面から森林内に放置されてきた枝葉などの未利用木質資源を、石炭など化石燃料の代わりに燃やすことでCO2の排出削減となる量をクレジット化し、全国一の森林率である高知県の森林整備推進にも寄与して参ります。
※J-VER制度とは・・・環境省が平成20年11月に創設した、国内で実施されたプロジェクトによる温室効果ガス排出削減・吸収量を、カーボン・オフセットに用いられる信頼性の高いオフセット・クレジット(J-VER)として認証する制度です。

ジュニアクリニック

出場プロによるジュニアゴルフレッスン会を実施しています。一般公募で集まった総勢20名の子ども達にプロが直接指導いたします。将来有望なジュニアゴルファーに温かい声援を送ってください。

校外学習

小学生の社会勉強への貢献を目指して、高知県内の小学校対象の校外学習を実施しています。実際にご来場いただき、プロスポーツを生で感じてもらい、ゴルフ場でのルールやマナーの勉強や、スナッグゴルフを通じてゴルフの楽しさ、素晴らしさを体験してもらいます。